ふるさとづくり日記-20190606

2019年6月6日

今日は、男川漁業協同組合の川掃除と草刈りの後、西三河農業改良普及員の方に、ふるさと米の生育状況と田んぼの様子などを見て頂きました。

田植え当初の10cm程の小さな苗もがんばって、順調に生育しています。稲くんも頑張っています!5月4日の田植え、8日の手植え補植から少しずつ伸びて根を張って育っています。一株3本(中には一本も)程で少ない株数で植えたので最初は弱々しく見えましたが、少しずつ隣の田んぼに追いついて来ています。

冷たい乙川の源流部の川の水を田んぼに引き込んでの米作りなので、黒いホースで50mほど回して水温をあげる工夫をしています。

一株が18本ほどに分結してきたら、中干しの時期になります。もう10日程で中干しかというところです。


TOP