ふるさと創造舎

「ふるさと創造舎」は、ぬかた(岡崎市額田地区)の山里、 千万町・木下のお宝(地域資源)ミネアサヒに光を当てて、お米のブランド化・六次産業化に取り組むことで、持続可能なふるさとづくりに挑戦しています。(2018.8.8 創設)

千万町(ぜまんじょう)・木下(きくだし)ふるさと米

千万町・木下

愛知県岡崎市額田(ぬかた)地区にある千万町、木下は、60数戸の山里集落です。緑の山々に囲まれ、清流・乙川が流れる自然に恵まれた山里です。

千万町・木下

千万町・木下 ふるさと米

「千万町・木下 ふるさと米」は、標高380m程の山里の美しい景観と美味しい空気、 岡崎の水源・乙川の清流で育まれた、とても美味しい「ぬかたブランド」のお米です。

ミネアサヒは、愛知県中山間地等での極少量生産のため、稀少価値が高く「幻のお米」とも呼ばれています。

明るい光沢があり、香り色つや良く、粘りも適度、うま味がぎゅっと詰まった、美味しいと評判のお米です。

「ふるさと創造舎」では、玄米を専用冷蔵庫にて保管し、適切な品質管理に努めています。ご注文を受けてから、精米仕立てのお米をお届けします。

美味しいお米は、毎日の食卓の主役です。山里の恵みをお届けすることで、人と人とをつなぎ、幸せと笑顔を広げる「ふるさと米」です。

おいしさのひみつぬかたブランド